ベルギー 南部ワロン地方、プロシューマ向け電力料制度始動

 保有する電源のタイプに関わらず10kVA以下の電源を保有するプロシューマに適用される料金制度。スマートメーターに接続していない場合は電源の出力サイズに連動した固定料金、スマートメーターに接続している場合は逆潮流とネットした使用量に応じた料金となる。今週木曜日から実施。2022年までは全額政府が払い戻す。

アメリカ 20年前のDR導入失敗の知見、生かせず

 カリフォルニア公益事業委員会が大規模山火事による計画停電についての報告書を発表した。その中で2000-2001年の電力危機の際デマンドリスポンスの導入が検討された事実を指摘。DERの台頭をしっかり取り込みながらDRの検討を継続していれば今回のような広範囲で長期にわたる計画停電を避けられたという。

アメリカ DG分散型電源の真の価値を考察

 Distributed Generationの代表である太陽光発電。DG懐疑派は大規模太陽光発電と比較して送配電に対する負荷が大きすぎると指摘する。しかし、送配電網の保守・維持にかかるコスト等との比較が大切であると反論を展開。また蓄電可能なバッテリーと組み合わせれば電力網にレジリエンスを提供できることも大きな価値だと論じている。

イギリス オイルメジャーのトータル、「チャージスタンド」をロンドンで展開

 欧米ではガソリンスタンドの代名詞とも言えるTotalブランド。今回ロンドン市内の全チャージポイントの半分ほどを保守運営するネットワーク Blue Point Lodonを購入することに同意した。売り手はBollore Groupで、トータルは1,600カ所を超えるチャージポイントを手中に収めたことになる。






スポンサーリンク