本日の小売りに関する世界中の最新情報をお伝えいたします。翻訳と考察をご希望の方はお問合せください。

Dominion’s nearly $50 monthly power bill hike in Virginia is a warning for other stateshttps://link.utilitydive.com/click/20283104.48270/aHR0cHM6Ly93d3cudXRpbGl0eWRpdmUuY29tL25ld3MvZG9taW5pb25zLW5lYXJseS01MC1tb250aGx5LXBvd2VyLWJpbGwtaGlrZS1pbi12aXJnaW5pYS1pcy1hLXdhcm5pbmctZm9yLzU3NzY2Ni8/5d8423f22c885e42f3295d50B3100ea2a
NV Energy introduces long-awaited, renewable-based pricing plan for large businesses, customershttps://link.utilitydive.com/click/20283104.48270/aHR0cHM6Ly90aGVuZXZhZGFpbmRlcGVuZGVudC5jb20vYXJ0aWNsZS9udi1lbmVyZ3ktaW50cm9kdWNlcy1sb25nLWF3YWl0ZWQtcmVuZXdhYmxlLWJhc2VkLXByaWNpbmctcGxhbi1mb3ItbGFyZ2UtYnVzaW5lc3Nlcy1jdXN0b21lcnM/5d8423f22c885e42f3295d50Bb2a41142
Michigan regulators reduce DTE rate hike request by 47%https://link.utilitydive.com/click/20283104.48270/aHR0cHM6Ly93d3cubWljaGlnYW5yYWRpby5vcmcvcG9zdC9taWNoaWdhbi1yZWd1bGF0b3JzLXJlZHVjZS1kdGUtcmF0ZS1oaWtlLXJlcXVlc3QtNDc/5d8423f22c885e42f3295d50Ba02f2267
Centrica to integrate EVs with smart devices in new ownership modelhttps://www.current-news.co.uk/news/centrica-to-integrate-evs-with-smart-devices-in-new-ownership-model
Lotus and Centrica agree partnership to redesign electric vehicle ownershiphttps://www.centrica.com/media-centre/news/2020/lotus-and-centrica-agree-partnership-to-redesign-electric-vehicle-ownership/
Centrica and Lotus partner up on electric vehicle energy storagehttps://edie.us5.list-manage.com/track/click?u=e8bdabc319127f9c2c7173b63&id=c31a9f2bea&e=a357a624e4
Queensland urged to unlock $36bn renewable investment boom in lead-up to electionhttps://reneweconomy.us4.list-manage.com/track/click?u=37a8faee990290c21229d89ff&id=2bf40d399d&e=62f05540bd

【編集部コメント】

Dominion’s nearly $50 monthly power bill hike in Virginia is a warning for other states

 バージニア州のドミニオン・エナジーが月50米ドルの値上げ、という記事が非常に興味深い。この記事の背景は根深く、日本でも同様な事象が起こる可能性があるので興味のある方は深く研究されると良いと思う。

 概要は以下の通り。ドミニオン・エナジーはバージニア州で発送電事業をほぼ独占。同州はPJM-ISOの管轄下にある(PJMは送電線の運用及び卸電力取引を司る機関)

 PJMの容量市場では再生可能エネルギー発電事業者に不利で石炭火力発電事業者に有利と言われる仕組みの「最低入札価格ルール(MOPR)」が適用されている。今回はPJMから調達する以外の代替手段とされるFRR(Fixed Resource Requirement)という手法を使ったドミニオン社。しかし蓋を明けたら「普通の」太陽光発電や地上風力発電ではなく、「コストが割高」な洋上風力発電や天然ガスを用いた発電事業体だらけであり、結果的にコストを需要家に転嫁した形となった。

NV Energy introduces long-awaited, renewable-based pricing plan for large businesses, customers

 ネバダ州では、RE発電由来に特化した大規模ビジネス向け電気料金を導入した。 卸売価格に近い安価な料金体系となり、対象は35社ほどの見込みである。

  同社によれば小規模ビジネスや一般の家庭向け顧客が補填をするような仕組みにはなっていないとのこと。

Michigan regulators reduce DTE rate hike request by 47%

 ミシガン州では火力発電コスト転嫁による値上げが、規制当局の目に止まり値上げ率47%低減を求められた。

下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク