本日のマイクログリッドに関する世界中の最新情報をお伝えいたします。翻訳と考察をご希望の方はお問合せください。

The Regulatory Path Forward for Networked Microgridshttps://endeavor.omeclk.com/portal/wts/ugmc%7C9efEM06egFAgajCz0o8md78E-yDaRDHP8FhvHX~ad08OskD3wONPanFln%7CF7Q1plqa
Networks can now replace costly poles and wires with solar and storage micro-gridshttps://reneweconomy.us4.list-manage.com/track/click?u=37a8faee990290c21229d89ff&id=5466aef721&e=62f05540bd

【編集部コメント】

豪と米のマイクログリッド

Networks can now replace costly poles and wires with solar and storage micro-grids

 オーストラリアでは法規制が改定され、過疎地で太陽光+蓄電池のマイクログリッドを設置することが可能となった。試算では、送電網強靭化よりもコストが安く済むとのことで、過疎地等で検討が開始されることが期待される。日本でも昨年の台風15号による長期にわたる広域停電が記憶に新しい。

下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク