容量市場は化石燃料発電の救世主 

 オーストラリアの電力会社の化石燃料発電所のポートフォリオの稼ぎは、円換算で14,800円/KWhになるという試算(2018/2019年)。一日中寝床にいて稼げる夢のような稼業を許す容量市場というメカニズムに対して痛烈な皮肉を込めた記事だ。

アメリカでは州ごとにユニークなEV普及促進政策 

 ニューヨーク州とカリフォルニア州が積極的に普及推進のための方策を政策に織り込んでいる。

スマートメーターの設置台数、新型コロナの影響は限定的か 

 2020年は前年比25%落ち込み、来年には需要回復との見通し。

IEAがEV電池再利用促進がEV普及に不可欠 

 今回の新型コロナがサプライチェーンに大きな影響を与えたが、EV普及には希少金属として知られるコバルトは産地が1カ所に集中しているという大きな問題がある。代替原料が見つからない中、EVの更なる普及には電池の再利用促進がカギとなる。





下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク