再生可能エネルギー向け投資拡大

 アメリカ名門投資銀行のゴールドマンサックス社によると、再生可能エネルギーへの投資額が来年にオイルやガスを上回り、2030年にはおよそ16兆米ドル相当に達することが予想される。

南オーストラリア州 再生可能エネルギー取込み拡大に向けた送電網強靭化急ピッチ

 太陽光と風力で地産地消率 55 %となっている同州では再生可能エネルギーによる完全な地産地消 zero operational demand を目指して、世界に先駆けたギガワット級のパワーシステムを構築に邁進。

オーストラリア  5分前ゲートクローズ実運用に抵抗

 インバランスを解消し蓄電池等DRリソースの市場参加を促すことになる5分前市場。2年間の議論の末2017年に同意され、来年半ばから実運用が予定されているがここにきて導入延期を求める声が大きくなってきた。

オーストラリア P2P実証結果報告書 実用化可能だが経済的インセンティブ不足

 家庭用太陽光発電のP2P取引を実証し、需要家やネットワークオペレーターからは好評だった。しかし60ページに及ぶ詳細報告書では、補助金付き太陽光発電買取プライス等を織り込んだ現行の電力料金システムには金額的に太刀打ちできないことが判明した。

イギリス発 EV関連主要ニュースまとめ

 オクトパス・エナジーのローミングチャージシステム等この半年間の5つのニュースが選ばれた。

インド 世界のEV製造ハブを目指す

 インド陸運高速道路開発省の担当者が今後5年のビジョンを掲げた。








下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク