オーストラリア 再生可能エネルギー特定ゾーン計画

 同国初の renewable energy zone (REZ) はニューサウスウェールズ州でに設置される。すでに27GWの発電量に相当するプロポーザルが集まっており政府も資金援助を大幅増額する方向。

アメリカ 地方自治体、5年間で335再生可能エネルギー事案に署名

 総発電量は8.28GWに達する。これはアラスカ州、ハワイ州、ロードアイランドとバーモント州の発電量の合算を上回る。

洋上風力 日本がアジアをけん引するか?

 発電事業者の募集が開始された。場所は長崎県五島沖で浮体式2.1万kW、供給上限価格は36円/kWhで、調達期間は20年。

アンシラリーサービス スイスの電力会社がフィンランドで展開

 フィンランド法人を通じて、同国内に設置した30MW/30MWh蓄電池を活用する。なおこの直電池はVPPの一部でもある。顧客はフィンランド国営電力企業。

需給調整ソフトウエア開発 グローバルプレイヤーが結集

 グリッドに大量の再生可能エネルギーとDERを統合するためには高度な制御技術が要求される。欧州勢をはじめとした電力会社やソフトウエア会社が結集した。

AI で需要予測 スマートフォンの位置データを活用

 米欧の位置データからは、実際の予測の3倍の精度だったという報告。








下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク