アメリカ 新型コロナで医療施設マイクログリッド加速

 カリフォルニア州の医療センターに2年前に設置されたマイクログリッドでは電気料金大幅節減のメリットが大きく評価された。昨年の山火事でのローリング停電、そして今年の新型コロナを経て、他の医療施設でも太陽光プラス蓄電池を軸としたマイクログリッド検討している。

アメリカ テスラ、オンラインで太陽光システム販売開始

 4.08kW to 16.32kWの間の4種類のタイプから選択できる。すべてのタイプで蓄電池がオプションとなっている。

オーストラリア ユーティリティスケール太陽光、ライバルは風力にあらず

 風力は風車間の干渉を避ける必要があるため、複数風車設置上制約があるが、太陽光は大型化のメリットが大きい。屋根置の太陽光とユーティリティスケール太陽光のため昼時に大幅な余剰電力が発生している。

オーストラリア 火力の割合が初めて75%を下回る

 欧米各国でエネルギーミックスの変化を伝える報道が続いているが、オーストラリアでも再生可能エネルギーがついに25%を超えた。

ドイツ 国策として蓄電池推進

 世界的な電池メーカーでドイツを本拠地とするファルタに300億ユーロの投資することを発表した。

イギリス Energy as a Service 発売開始

 需要家は無料で設置されるコージェネ機器の使用分の電気料金だけを支払う。また需要家は機器を通じてデマンドリスポンスに参加することでマネタイズ機会が発生する。

日本 NTT再エネ本格参入

 投資総額は一兆円。洋上風力と太陽光への投資を通じて本格参入。









下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク