風力発電 20年Q1期、タービンのグローバルオーダー14GW発電量に匹敵

 新型コロナの影響を受けているにも関わらず、四半期単位で歴代2位、1134 億米ドル相当の金額になる。

風力発電 タービン生産量、アジア太平洋地域が欧州を抜く

 欧州企業のライセンス品の生産で実力を蓄えてきたアジアの企業。生産の主体は欧州発のモダンテクノロジーのタービンOEM製品だが、その割合も低下すると予想される。

トランザクティブ・エナジー 需要家の意思合意なくして実現なし

 法規制やテクノロジーだけでなくしっかりとしたユーティリティと需要家との意思疎通が必要。

サイバーセキュリティ セキュリティカルチャーが肝要

 6月にハッカーにアタックされたが見事な対応をしたエネルは、セキュリティに対する確固としたカルチャーに基づいた対策を施していた。






下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク