インド ロックダウンで太陽光効率アップ

 3月からロックダウンで公害(大気汚染)が低下したため、太陽光発電にとって好影響。日射量積算値が8%増加したことが判明した。

イギリス スマートホーム、DRに有効性確認

 Loughborough Universityの調査。対象は 440万戸のサンプルポートフォリオ。

イギリス 予備力、蓄電池の有効性を確認

 今回蓄電池はネガティブ予備力53.3MWh、ポジティブ予備力29.9MWhを供出し、差し引き£96英ポンドの収入(11清算単位)。

アメリカ ウィスコンシン州、ユーティリティスケールの脱炭素へチェンジオーバー

 つい最近まで石炭火力の牙城だった同州。新任のユーティリティコミッショナーは2005年大学卒業後、2013年からNGO組織RENEW Wisconsinで要職を務めていた。

アメリカ 太陽光業界再編か

 新型コロナで100人の従業員を一時帰休にしていた業界のリーダーSunrunが32億米ドルでVivint Solarを傘下に入れた。一方Vivint Solarは先月末タックスエクイティファイナンスで3億ドルを調達したばかり。







下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク