バッテリー 今後10年間で4倍の生産量、1.3TWhに

 2030年の市場の見通しをWood Mackenzie社が発表。アジア地域が欧州をけん引して世界119カ所でバッテリーが製造されているという分析。現在は中国が世界をリードしているが、ヨーロッパ勢が追いかけている状況。

アメリカ 再エネPPAマーケットで価格上昇

 再エネ市場マーケットプレイス運営者LevelTne Energy社によると、統計を取り始めた2018年以来初めて太陽光と風力発電のPPA価格が前年比上昇を記録した。今年第二四半期、前年と比較しての上昇率は太陽光3.1%、風力13.5%。

イギリス 世界最大級V2Gプロジェクト、路線バス車両基地で開始

 ロンドン北部の車両基地で実証実験が行われる。およそ100台のゼロエミッションバスが対象で、第一段階ではそのうち28台からグリッドに1.1MWを逆潮流させる。車両に搭載されているのはBYD社の電池。

オーストラリア 太陽光余剰電力のグリッドへの売電に課金案

 National Energy Rulesが、ルーフトップ太陽光電源の売電に対して課金する案を発表、民間団体Solar Citizensが「太陽光電力輸出税」は不要、不公平だとして全国の太陽光オーナーに反対運動を呼び掛けている。






下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク