アメリカ サイバー脅威情報の開示・共有を議会に提案

 グリッドのセキュリティのあり方を議論しているNational Commission on Grid Resilienceは議会に対してサイバーセキュリティ関する提案を提出した。サイバーセキュリティとディフェンスの専門家から成る、独立したエージェンシーを新設し、電力業界とのコミュニケーションの取り方を根本的に見直すという内容。

アメリカ ガスタービン発電所の完全退場はバッテリー価格の次第

 ユーティリティスケールバッテリーの価値は、「ピーク電源用」ガスタービン発電代替機能及び発電・系統維持増強の代替機能に集約される。しかし最新のMITの調査によると、「ピーク電源用」ガスタービン発電の代替機能を完全に果たすためには、バッテリー価格の更なる低下が必要。

オーストラリア ユーティリティスケールバッテリー、全体で12GWの設置プラン発表

 増加する再エネ電源を積極的に取り込むため、すでに明らかにされていた 330MWに加えて、AGL社は 850MWのバッテリーを同国で最も歴史のある Liddel火力発電所に設置することを発表。同火力発電所は2023年4月に閉鎖されることが決定している。

インド 太陽光電源の規模、37GWに

 今年6月末時点の数値。ただし新型コロナの影響で今年第二四半期の設置分については205MWと昨年同期の1.5GWと比べて大きく落ち込んだ。






下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク