アメリカ VPPは誰が管理すべきなのか?電力会社、アグリゲーター?

 全米各地で展開され数が増加しているVPPだが、自己消費を目的とした分散型電源は必ずしも再給電の対象にならないことも多い。その一方、カリフォルニアやニューイングランドではVPPが卸売市場に参加している。

アメリカ 熱波による計画停電続く、マイクログリッド展開急務

 先週末からの熱波で電力需要が急増、計画停電を余儀なくされているカリフォルニア州。最初の計画停電前日の先週木曜日に規制当局によるマイクログリッド展開の素案に対するパブリックコメントが公表されていた。グーグル社を始め多くの需要家から当局の動きが遅いという指摘がされていた。

アメリカ 最新テクノロジー装備のスモールバッテリーがゲームチェンジャー

 米国農業電力協同組合は軍事基地を含めた全米4拠点でバッテリーを中心にしたマイクログリッド実証実験を展開する。それぞれのバッテリーのパワーは90-500kWと小さめだ。 エネルギー省からの補助金は1.3百万米ドルで、来年度順次設置を開始する。

チリ マンモス級の再エネハイブリッド電源プロジェクトが始動

 在チリ電力事業会社のAES Gener社(ヘネル社)は風力+太陽光+ストレージの総計860MW級施設の建設に取り掛かるべく環境アセスメントの申請を行った。ヘネル社は米国AEG社の一部門で、三菱商事と石炭火力発電設備の合弁事業を行っている。

シンガポール 世界最大級の浮上太陽光システム建設開始

 同国の水道局が建設を始めたのは、北部のマレーシアとの国境沿いにある貯水湖での60MW級浮上太陽光施設。水処理にも世界初となるグリーンテクノロジーを採用している。







下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク