オーストラリア 最も安い電源太陽光にのしかかる系統安定化コスト負担

 グリッドスケール太陽光発電事業者にとっての課題は、出力制御、系統接続の遅延、限界損失係数といろいろあるが更に一つ増えた。最新調査レポートで、「原因者負担の原則」の御旗のもと、アンシラリーサービス全体コストの実質1~2割を負担させられているという知見が発表された。調査対象となった時期の発電全体に占める割合はわずか3%であったことを考慮するとかなり大きな負担率だ。

イギリス 英国初、バッテリーとEVでフレキシビリティ・サービス提供

 インテリジェントグリッド技術企業Kazula社は、従来のバッテリーストレージに加え、スマートチャージとV2G技術を組み込んだプラットフォームを通じて送電事業者のWestern Power Distribution (WPD) にフレキシビリティを提供する。AIによる完全オートメーションのフレキシビリティの提供はイギリスで初めてだという。

ポルトガル 太陽光プロジェクト入札、最低値更新

 速報によると落札値段は$0.0132/kWh。これまでの最低値は、今年7月にアブダビで行われた2GWプロジェクトで記録した$0.0135/kWh で、わずかだが最低値が更新されたようだ。

アメリカ 加州山火事、計画停電に備え「エネルギー困窮家庭」に蓄電池を無償貸与

 焼失面積が1年前の25倍と歴史的規模の災害に発展している米カリフォルニア州の山火事。太陽光設置事業者のSunrun社と再エネ専門事業者のGrid Alternatives社がパートナーシップを組み、5kW, 13.5kWhのスタンドアローンのバッテリーを無償貸与する。






下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク