ハンガリー 太陽光とバッテリーストレージでスマートグリッド

 国内初となる市レベルのスマートグリッドプロジェクト。南東部の都市ベーケーシュチャバのスポーツ施設に太陽光1.3MW、バッテリーストレージ 1.2MW/2.4MWhを併設する。バッテリーは太陽光電源のインバーターとも接続、停電時は自律運転モードとなる。今年末までに設置完了の予定。

カナダ バッテリーストレージのEguana社収益 昨年比154%増

 同社は伊藤忠商事の出資を受けており、同じく伊藤忠が出資するイギリスの Moixaが提供するGridshare AI ソフトウエアプラットフォームとの連携にも注力している。また太陽光大手のQ CELLS社は再エネソリューション事業に同社のバッテリーストレージを採用している。今期も日本、オーストラリア及び北米マーケットで力強い成長が期待できるとのこと。

オランダ スマートグリッド、EV充電、バッテリーストレージのAlfen社収益 昨年同期比大幅増

 欧州を中心に複合事業を展開する同社、EV充電154%、バッテリーストレージ 67%とそれぞれ大幅増収。今期は新型コロナ対策としての欧州内の「グリーンリカバリー」経済政策の後押しがありすべての事業分野で力強い成長が期待できるとのこと。

イギリス 電力会社、需要家資産をアグリゲーション

 イギリスとアイルランドで電力事業を展開する電力会社SSEは、すでにサービスを展開している同社のSmarter Grid Solutions Platformに、I&C需要家の保有する資産をアグリゲーションしアンシラリーを提供する機能を追加する。この追加により、DER資産の購入援助、設置、管理、そして運用の最適化とI&C需要家に対してDER資産フルサービス機能が提供されることになる。






下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク