オーストラリア 配電所アップグレードで太陽光電源増加をサポート

 南オーストラリア州の配電事業会社SAPNは、140カ所の配電所の電圧マネージメントシステムで電圧制御システムのアップグレードを開始する。例えば余剰電源が発生する日中の電圧を下げることで太陽光電源をグリッドへ売電が可能になる。

オーストラリア 大規模太陽光と風力の抑制続く、系統事故が原因

 南オーストラリア州で昨日日曜少なくとも8カ所の風力発電所と1カ所の太陽光発電所の出力がゼロにカットされた。同州で7月に起こった事故が原因でビクトリア州への連係が回復しておらず余剰電力が輸出できないため。完全に復旧するのは来年半ばになる見込み。




下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク