太陽光落札価格 中東入札で続く最低落札価格記録更新のからくり

 アブダビ、ドバイ、サウジアラビアと最近の入札価格は最低値の記録更新が続く。中東地域のUS¢1.35-1.80/kWhは太陽光の買い取り値段が最も安い国のインドの半分ほどだ。中東の入札は、長期米ドル建てであり、税効果が内包されている仕組みとなっているためだという。

ポーランド 欧州最大の大規模風力市場へ

 昨年までの10年間、同国で行われた陸上風力発電の入札は2.2GWに達し欧州最大の規模となった。大手タービンメーカーによると同国は欧州最大の洋上風力国への道のりを着実に歩んでいるという。

イギリス 風力記録更新、発電ミックスの6割に

 日曜日には「ストームエレン」の影響で総量13.5GW発電ミックスの59.1%の最高値を記録した。週明けからは最大風速35メートル(注:80mph)の「ストームフランシス」の影響でほぼ6割台を維持している。大きく離れて2位以下は、ガス18.8%、原子力15%、バイオマス3.0%、輸入2.5%と続いている。

イギリス メルセデスベンツ、アマゾンに配達用EV車両1,800台提供

 内訳はeSprinter1,200台、Vitosw600台。メルセデスベンツの親会社であるダイムラー社は20年以内にすべてのブランドをカーボンフリーとすることを目標にしている。






下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク