フレキシビリティ 需要家側フレキシビリティDSF、ソフトウエアで統合制御案件増加

 配電事業者にテクノロジープレイヤーがDFSを供給する先進事例が欧州、特にイギリスやオランダで増加している。DERが持つフレキシビリティ価値を高度なテクノロジーを駆使して瞬時に配電事業者に供与する仕組みだ。健全な発展をするためにはリソースとなるDERが将来市場に公平にアクセスできるよう担保する法制度の整備が急務だ。

イギリス バッテリー資産のバランシングメカニズムへの参入続く

 バッテリー資産が同メカニズムへの初参加を果たしたのは今月2日だった。今回参加するZenobe Energyの10MWバッテリーはすでに卸売市場、アンシラリーサービス、容量市場への参入も果たしている。

オーストラリア バッテリーのレトロフィット事案で知見獲得

 2019年初頭、ユーティリティスケールのバッテリーして初のレトロフィット方法で25MW/50MWhバッテリーが大規模太陽光電源に接続された。これまで電力取引やフレキシビリティの迅速な供給に期待通りの成果を出した半面、低圧料金枠の太陽光とペアを組んだために高額な託送料が発生したりといった負の側面も明らかになった。

オーストラリア 家庭用VPPパッケージ販売開始

 新たなビジネスモデル、Gen-tailerの確立を目指すAGLは家庭用の太陽光とバッテリーを組み合わせたVPPパッケージを3州で販売開始する。対象となるのは各州のセントラル・ビジネス・ディストリクトCBDから50キロ圏内の需要家。






下記フォームからご登録いただくと、有益な最新情報をお届けします

新規ユーザー登録
*必須項目
スポンサーリンク