世界のスマートエネルギー、VPP、再生可能エネルギーに関する最新情報を毎日更新。日本では得られないリアルなニュースをお届け。翻訳サービス対応。

送配電(送電ネットワーク)

 日本国内の送配電(送電ネットワーク)は非常に盤石であるものの、東京電力・関西電力に代表される一般送配電事業者の力が強すぎるというのが一つの問題となっています。託送料と言われる電線の使用料は電気料金のおよそ3分の1を占めるのです。もちろん、送配電の設備は一般送配電事業者の所有物なのですが、さすがに高すぎるという印象を持つのも致し方ないかと思います。それでは海外では送配電(送電ネットワーク)はどのように運営されているのでしょうか?海外の事例を知ることで、日本国内のいびつさに気づくことができるかもしれません。